So-net無料ブログ作成
検索選択

JRと煙草

最近、ニュース予算がどうの税収がどうのと話題で、やっぱり煙草からとられるのだなぁ…と思いながら見ております。

わたしは喫煙者ですが、愛煙家というほどではないのですが、近年の禁煙ブームが、なんか病的に思えてくるわけです。
別に2〜3時間、電車に乗っている間ぐらい吸わなくてもかまわないと思うのですが、最近のJRさんはひどいんじゃないかと…愛煙家の知り合いからもよく聞くわけです。

だって、国鉄からJRになって、会社再建の補填って、煙草の税金でやりくりしたんじゃなかっけ???
当時は、まだまだ未成年でしたから、ちゃんとは覚えていないのですが、父が煙草の値段が上がると言って銘柄とか変えようかなぁ…とか言っていたのを覚えています。
JRを助けるためという名目で煙草が値上がりして、それ以降、簡単に税収アップの方法として、いつもターゲットにされてきたわけですね。

そんな愛煙家のおかげで、救われた企業が、こんなに愛煙家を敵視して良いものか…
恩知らずなんじゃ…
とニュースを見ながら思ったわけです。

そもそも、煙草を吸いお酒を飲む人は、かなりの高額納税者ですよね(^^;
もっと優遇されてもいいじゃないかっ!
という愛煙家のコメンテイターさんの気持ちがちょっとわかります。

で、これだけ煙草に税金かけて、みんなが禁煙したり、数を減らしたら…
というか、絶対そうなると思うんですが、
これって税収が減ることになって、財政難は解消さrてないのでは?
とも思ったりもする。
だとすれば、いい塩梅で煙草の値段を止めた方が良いのではないでしょうか?
わたしは500円がボーダーだと思んですよねぇ…
500円越えたら、税収も減ると思うんですよねぇ…(失笑)
nice!(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。