So-net無料ブログ作成

十津川警部 [本]

最近、生活はヤバイなぁ〜と思っています。
仕事以外は、どうやら800年前にイッてしまっているようです。
かなり電波っぽい…と気が付いているので、まだちゃんと現実に戻って来ていますが…

現在読んでいる本は「宮尾本 平家物語」。
毎日夜は「時代劇専門チャンネル」の「人形劇 平家物語」を見て、DVDで「大河 義経」を見て…
その他にも、わらわらと平家だの源氏だの…最近は、保元の乱にまでさかのぼって資料を買ってみたり…と、ほぼ800年前を生活している状態です・。

この頃…これではいかんなぁ…と思うようになりました。
気分転換で、離れたかなぁ〜と思っても、昨日は「遥か」の映画みているし、今日は今日で舞台を見に行くのですが、これまた「魔界転生」…。
なんだか、どことなく、似たような臭いのするものばかり…<と、これは、他の人から言われたことですが。

どうしようかなぁ…と思っていたら、叔母からメールが入る。
「ポストのぞいてね」
普段、ほっとんどポストを確認しないわたしへのメールです…。
帰りにのぞくと、ちょっぴり分厚い封筒が…
さわる…
あ、文庫本???
まさか平家がらみ?
部屋で封筒をあけると、やはり中には文庫本。
「鎌倉・流鏑馬神事殺人事件」
…あ…(^^;
西村京太郎。
ぱらぱらめくる。
どうやら十津川警部のようである。
…でもトラベルミステリーではなさそう。
いい機会です。
ちょっと平家から離れましょう!…って、鎌倉・流鏑馬って!!!
…やっぱり、どっかかぶっている毎日を過ごすわたしでした…


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。